いなべの里の蕎麦の普及に向けて

いなべの里の蕎麦の普及のために、いなべ市蕎麦打ち同好会『雅』を含め、いなべ市と協力して様々な団体、組織が活動を進めています。いなべの里の蕎麦がいなべのブランドになり、皆さんが知っていただくことを目的に、いなべのそば好きたちが活動しています。


いなべの里 そばまつり

いなべでは2011年から毎年そばまつりを開催ており、市内外から多くのお客様にお越し頂きいなべの里のそばをご賞味いただいています。いなべの里に手打ちそばがあることを広く周知するため、今後も毎年開催していく予定です。


段位認定会

いなべ市蕎麦打ち同好会『雅』は全国麺類文化地域間交流推進協議会(全麺協)のメンバーです。全麺協は、そば打ちを職業としない「素人」を対象に、「そば打ち技能の習熟度」「そばの普及活動による地域振興の貢献度」「そばに対する取組み姿勢や態度」「そばに関する知識の習得度合」等を審査し、全麺協の定める基準に基づき「段位」を付与する「段位認定制度」を制定しました。

全麺協とは

全国麺類文化地域間交流推進協議会(全麺協)は、 平成4年富山県利賀村で開催された 「世界そば博覧会」への参加と イベントの大成功を契機に、 自治体間の交流と相互扶助を継続する組織として 平成5年11月に発足しました。 そば等麺類の食文化をいかした 地域の活性化に取り組んでいる全国の自治体、 民間団体間のネットワーク化を図り、 相互扶助と恊働の精神によって 一層の地域振興を推進することを目的としています。

―全麺協ホームページより

いなべ市蕎麦打ち同好会『雅』は、全麺協の制定した段位認定制度に基づく段位認定会を主催しています。


手打ちそば教室

いなべ市蕎麦打ち同好会『雅』は、定期的にそば打ち教室を開催するとともに、小学校、自治会等の要請を受けてそば打ち講師を派遣するなど、いなべの里のそばの普及に努めています。また、いなべ市内には手打ちそばを学べる教室が他にもあります。


そば料理レシピ

そば粉を利用した料理はそば以外にも多数あります。いなべ市蕎麦打ち同好会『雅』が中心となって開発したメニューを紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存