段位認定会

いなべ市蕎麦打ち同好会『雅』は、全国麺類文化地域間交流推進協議会(全麺協)【http://www.zenmenkyo.com】の制定した段位認定制度に基づく段位認定会をいなべ市において開催しています。

いなべ市そば打ち同好会『雅』は全国麺類文化地域間交流推進協議会(全麺協)のメンバーです。全麺協は、そば打ちを職業としない「素人」を対象に、「そば打ち技能の習熟度」「そばの普及活動による地域振興の貢献度」「そばに対する取組み姿勢や態度」「そばに関する知識の習得度合」等を審査し、全麺協の定める基準に基づき「段位」を付与する「段位認定制度」を制定しました。

全麺協とは

全国麺類文化地域間交流推進協議会(全麺協)は、 平成4年富山県利賀村で開催された 「世界そば博覧会」への参加と イベントの大成功を契機に、 自治体間の交流と相互扶助を継続する組織として 平成5年11月に発足しました。 そば等麺類の食文化をいかした 地域の活性化に取り組んでいる全国の自治体、 民間団体間のネットワーク化を図り、 相互扶助と恊働の精神によって 一層の地域振興を推進することを目的としています。

―全麺協ホームページより


全麺協の素人そば打ち段位認定会

『素人そば打ち段位認定会』とは?

手洗いから片づけまで含めて40分でそばを打ちます

手洗いから片づけまで含めて40分でそばを打ちます

そば打ちを極めるため、全国の麺類文化を通じて地域間の交流を推進する協議会(全麺協)が創設したもので、そば打ちを通じて仲間づくりと地域づくりを進めることによって、より豊かな人格形成に資することを目的としています。 そば打ちを極めることは、(1)技術を身につける『自己研鑽』と(2)自分の心を修める『自己修練』、(3)他人に対する深い『愛情』が求められます。

   
段位別そば粉重量

段位別そば粉重量

過去の段位認定会ではいなべ市及び周辺に住むそば打ち愛好家が数多く受験し、多数の有段者が誕生しました。そば打ち愛好家は自ら打ったそばをいろいろな人に提供し賞味いただく喜びを覚え、さらに技術の向上を目指すようになります。段位認定制度は、自らのそば打ち技術を客観的に審査、評価できる制度であり、日々のそば打ちへの取り組み、修練が結果に反映されます。

いなべ市蕎麦打ち同好会『雅』は、会員及び市内外のそば打ち愛好家のそば打ち技術の向上を支援するため、定期的に段位認定会を開催しています。


第3回いなべ市段位認定会 —2014年秋、『第5回いなべの里 そばまつり」の期間に開催!!


第2回いなべ市段位認定会

開催日 2013年11月23日(土)、30日(土) 会場 員弁運動公園武道場(いなべ市員弁町)


第1回いなべ市段位認定会

開催日 2012年10月27日(土)、28日(日) 会場 青川峡キャンピングパーク(いなべ市北勢町)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存