『親子そば打ち体験教室』でそば打ち講師を務めました (2011年8月6日)

お手本を見せる一人さんの作業をくいいるように見つめる参加者たち(2011年8月6日)

お手本を見せる一人さんの作業をくいいるように見つめる参加者たち(2011年8月6日)

手打ちそばに取り組む参加者たち(2011年8月6日)

手打ちそばに取り組む参加者たち(2011年8月6日)

特定非営利活動法人いなべこども活動支援センター【http://www.inabecs.jp】主催の夏休み限定行事。夏休みオープンスクールが2011年8月6日に員弁健康センターで開催され、8家族18名が参加しました。いなべ市蕎麦打ち同好会『雅』の会員5名がお手伝い。

そばの手打ち終了後、その場でゆでてみんなで食べました。参加者は「自分たちで打ったそばはおいしい。でも、先生が打ったそばはさすが!」だって。

参加中一番小さな子どもさんも食べるときは静かに。お母さん曰く「いつもよりたくさん食べたね。作りに来たんじゃ無くて食べに来たねえ」だって。

『雅』は、そばサポーターが支援してくれるそば打ち技能を市民に積極的に伝えます。より一層、技能を向上させ、このような行事の参加者にもさらにご満足いただけるよう努力します。引き続き、ご支援よろしくお願いします。

開催概要

開催日:2011年8月6日 (土) 場所:員弁健康センター (いなべ市員弁町) 主催:特定非営利活動法人いなべこども活動支援センター【http://www.inabecs.jp

※本記事の出典は『いなべ素人そば打ちサポーター通信2011/08/10 No4 (編集 Jo-san) 』で掲載に当たり一部加工しています。掲載は2014年4月29日に行いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存