あげきのおひなさん そば打ち体験(2014年3月8日)

『雅』がそば打ち体験に講師を派遣しました

あげきのおひなさん そば打ち体験(2014年3月8日)

あげきのおひなさん そば打ち体験
(2014年3月8日)
最初に手順のお手本を示します

いなべ市北勢町阿下喜では、毎年2月下旬から3月上旬にかけて『あげきのおひなさん』【http://www.kanko-inabe.jp/info/2667/】が開催されます。メイン会場のウッドヘッド三重には約800体のおひなさんが飾り付けられ、阿下喜商店街には約100店舗が軒先におひなさんを展示し様々なイベントが合わせて行われます。

いなべ市蕎麦打ち同好会『雅』は、あげきのおひなさんのイベントの一つであるそば打ち体験に講師を派遣しました。

そば打ち体験の参加者は11人。皆さん手打ちそばは初めてです。各自道具の準備を行った後、最初に手順の見本として、伊町四段によるそば打ちを谷三段の解説を聞きながら皆で見学します。

あげきのおひなさん そば打ち体験(2014年3月8日)

あげきのおひなさん そば打ち体験
(2014年3月8日)
各自分かれてそば打ち開始

一通りのそば打ち手順を説明した後、それぞれの鉢の前に戻ってそば打ちを開始します。『雅』のメンバーがそば打ち台の脇に立って打ち方を教えます。打つそばはそば粉400g、小麦粉100gの二八そばで4〜5人前の分量。二八そばはそば粉とつなぎの小麦粉のバランスが良く、そばの味が最も良く解る配合と考えています。そば粉は地元いなべ産を使用し、つなぎの小麦粉は三重県産ニシノカオリそば打ち道具は地元の小学校の備品をお借りしました。全部、地産地消。約1時間かけてそば打ちは終了。あとは自宅に持ち帰って食べるのみ。『雅』作成の美味しい茹で方を解説したプリントと一緒に袋詰めしました。

あげきのおひなさん そば打ち体験(2014年3月8日)

あげきのおひなさん そば打ち体験
(2014年3月8日)
子どもはそばは大好きです

いなべ市蕎麦打ち同好会『雅』は、いなべそばの普及のためそば打ち講師を派遣しています。『お問い合わせはこちら』から、いつでもお問い合わせ、ご相談ください。


開催概要

日時:2014年3月8日(土)午前9時〜11時30分 場所:ウッドヘッド三重(いなべ市北勢町阿下喜) イベント名:あげきのおひなさん そば打ち体験 主催:いなべ市商工会阿下喜まちなか発展会 参加者数:11人 講師:清水会長他計11名 記録:吉野

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存