そば打ち体験のこどもたち

親子でそばうち体験 2015年12月20日

親子でそばうち体験 -2015年12月20日

暖かな師走の日曜日、特定非営利活動法人いなべこども活動支援センターが開催するレギュラースクールのうちごはん教室の一つとして、いなべ市蕎麦打ち同好会『雅』の会員が講師を務める『親子でそばうち体験』が行われました。 今回の参加者は12人。参加数が少なかったですが、お母さんに連れられたこどもたちが参加しています。『雅』会員がマンツーマンでそば打ちの方法を説明、指導します。体験ではそばの配合はいなべ産そば粉400g、小麦粉100gを使った二八そば。今年とれた新そば粉を用意し、そばの香りが教室に立ち込めます。通常は家族で一台のそば打ち台を使いますが、今回はほぼ一人一台を使えることができたので、たくさんのそばを打つことができました。
そば打ち体験のこどもたち

そば打ち体験のこどもたち
打ちてて、茹でたてのそばをいただきます

  打ち上がったそばはすぐに茹でて試食します。ネギとそばつゆだけのシンプルなそばですが、そばそのものの味が強く感じられました。 いなべ市蕎麦打ち同好会『雅』は、そば打ち体験への講師派遣を行っております。関心ある方は毎週開催!そば打ち体験教室のページからご連絡ください。

開催概要

開催日時 2015年12月20日 (日) 9時30分〜 場所 員弁健康センター (いなべ市員弁町笠田新田) 参加者 清水会長他有志十数名

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存