七夕コンサート

2016年7月7日(木) アンサンブル・リベルタの皆さんが、2016JAPAN TOUR阿吽の途中にいなべ市の南中津原で七夕コンサートを開催して頂きました。いなべ市そば打ち同好会雅の会員で堀田敏子さんが春日井市で行われた、ミニコンサートにいなべ市産蕎麦を持参しアンサンブル・リベルタの皆さんに振る舞ったところ、美味しい是非いなべ市に行きたい。そして、いなべでそばを食べたいと言う事で、7月7日七夕コンサートが実現しました。
DSC_0256

七夕コンサートの会場 いなべ市北勢町南中津原

   
DSC_0263

左から琴 竹田和子さん、尺八 山田典山さん、コントラバス 棚橋俊幸さん、 シンセサイザー 松山 登さんです。 山田さんの演奏している尺八の様な楽器、福島の津波で曲がったガードレールで作ったそうです。

アンサンブル・リベルタについて

邦楽の分野で活躍する音楽家と、様々なジャンルで活躍する音楽家が、「和楽器のすばらしさ、可能性」「日本の音楽のすばらしさ」「世界の音楽との融合」を追求するために結成。日本国内はもとより、海外においてもそのコンセプトを活かした演奏活動を行い、たぐいまれなパフォーマンスが好評を得ているグループです。2016Japan Tour 阿吽和太鼓 TOKARAとのコラボレーションです。

そば振る舞い

午後からの開演前に いなべ市そば打ち同好会「雅」蕎華塾のメンバーで、いなべ市産そばを皆さんに振る舞わせて頂きました。 CIMG4056CIMG4053
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存