第3回全麺協国内視察研修 in 北海道きたそらち

第3回全麺協国内視察研修

全国麺類文化地域間交流推進協議会 (全麺協) より第3回全麺協国内視察研修のお知らせが届きました。全麺協の会員が参加対象となっていますが、以下に案内の抜粋を掲載します。


第3回全麺協国内視察研修 in 北海道きたそらち 〜そばによるまちづくりをそば生産地で学ぶ〜 参加者募集<先着40名限定>

地域経済の発展を進めるうえでの観光振興の手段として、地域の食文化が注目されています。 農業分野でも農産物を作るだけの時代から、6次産業化への取組みや田畑を資源と捉え、景観を魅せるために整備していくなど生産地でもさまざまな取組みを始めています。 自治体会員の幌加内町もその一つ。全国一の収穫量を誇るそばの生産地でも地域資源を活用しています。 第3回全麺協国内視察では、幌加内町をはじめ、全国一のそば産地北海道の「産地ならではの取組み」や「地域活性につながるイベント」に触れ、慣れ親しんでいる麺としてではないそばの新たな楽しみ方を知っていただき、そばの世界を広げていただきたいと願っています。 また全麺協モデル地区として、支援しております幌加内町での事業が3年目を迎えます。3年の集大成として、幌加内町視察後、そばの生産地がより活気あるまちとなるよう、今後の可能性について、意見交換会を行い、結果を幌加内町へフィードバックしていきたいと思います。 皆さまの奮ってのご参加をお待ち申し上げております。

主催 一般社団法人 全麺協 担当支部 北海道支部 協力 幌加内町・きたそらち農協 視察地域 北海道内そば生産地 他:雨竜町、北竜町、幌加内町、旭川市 日時 平成26年8月1日 (金) 〜8月3日 (日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存