そばロティ(Fapar Roti) -そば粉のパンケーキ

Fapar Roti(そば粉のパンケーキ -はちみつ)

Fapar Roti(そば粉のパンケーキ -はちみつ)

ネパール北部、標高2000m〜3000mの地域ではそばが栽培されています。そばの原産地に近く、寒冷で土地もやせたこの地域では米作は難しく、過去よりそば等の穀類が住民の主食として耕作されてきました。チベット文化圏でもあるこの地域では、そば粉にバター茶等の水分を加えて練ったツァンパや、水分を加えて焼いたナン、ロティとしてそばを食しています。

今回紹介するネパール料理(チベット料理)のFapar Roti(そばロティ:そば粉のパンケーキ)はそば粉を使った料理の一つ。そば粉を水に溶いて焼くだけの簡単な料理です。そば打ちをする人は、打った後に余ったそば粉や打ち粉、短く切れたそば(特にそば打ち初心者はたくさん出ると思います)を集めて作ってもOK。朝食やおやつに最適です。

材料

そば粉(余ったそば粉、打ち粉、短く切れたそばなどでもOK) 塩 砂糖 お好みの調味料

作り方

(1) そば粉を水で溶いてホットケーキの種ほどの固さにします。 (2) ひとつまみの塩と砂糖を加えます(加えなくても大丈夫です)。 (3) フライパンで焼いて焦げ目が付いたら焼き上がりです。 (4) はちみつ、バター、ジャム等お好みの味付けでお召し上がりください。ケチャップやアチャールも合います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存